メニュー

歯周病

歯周病の治療法


1.プラークコントロール

歯周病予防、治療共に基本となるのが「プラークコントロール」です。プラークコントロールとは歯周病の原因である「歯垢(プラーク)=歯周病菌」の増殖を抑えることに重点を置いた予防、治療法で、正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用してプラークコントロールをする事が歯周病予防、治療の基本なのです。

 

2.スケーリング&ルートプレーニング
歯垢(プラーク)は時間が経てば歯磨きでは取り除くことができない歯石になり、歯石は歯周病菌の格好の棲家となるため早めに取り除かなければどんどん歯周病が進行してしまうのです。また歯周病になってしまえば歯周ポケットが深くなり、歯周ポケットに溜まった歯垢(プラーク)、歯石は歯磨きでは取り除く事が難しくなるため、これまた歯周病の症状が進行していってしまうのです。
そこでこれらの歯石・歯垢(プラーク)を歯医者で除去してもらい、再び付着しづらくしてもらう治療法が「スケーリング&ルートプレーニング」で、歯磨きでは取り除けない歯石はもちろん、取り除けていない歯垢(プラーク)を歯医者で除去することによって炎症が収まっていき、歯周ポケットの深さも浅くなりますので歯周病の進行を抑え、症状の改善が期待できるのです。

 

3.ブラッシング指導
4.咬合治療
5.不良修復物の撤去や調整
6.保存不可能な歯の抜歯
7.歯周病手術
などがあります。

048-560-5771
お問い合わせ
048-560-5771
電話番号
048-560-5771
受付時間
【診療時間】月・火・木・金/9:00~12:00・14:00~19:00 土/9:00~12:00・14:00~18:00 【休診日】水曜・日曜・祝日